Selection for my Life

いま、僕にできること。

会社にRealForce導入

会社用にRealForceキーボード導入

会社のキーボードが壊れました。左Ctlキーが押されたままの状態になる・・・。涙

症状が出てからキーボード掃除して、少し様子をみてましたが、文章入力中に突然発生するので、ストレス。Ctlキーってコピー&ペーストのショートカットキーで多様するので、入力不良が発生するとストレスです。

それまで使っていたのは、ELECOM製の安いコンパクトキーボード。ビックカメラで680円で売ってた。僕が買ったときは、1000円ちょっとだったと思ったけど。耐久性としては、半年ぐらいだった。会社で、本気使いするには、耐久性が足りない。まぁ、安いから、使い捨て状態ですね。

 

ということで、キーボードを探す旅へ・・・。

ここで、僕のキーボード使用状況。

・毎日PC入力します。

プログラマではないのですが、ドキュメント作成が中心業務なので、入力量や、PC使用量は多い。

・手に触れるものなので、良いものにしようと思う。

・机が狭いので、コンパクトキーボードがほしい。

 

結果から伝えると今回購入したのは、これ「RealForce NG31BN

RealForceのテンキーレスコンパクトモデルで、静音タイプ

静音タイプなので、オフィスで使ってもガチャガチャしない。メカニカルキーボードを使う人は多いと思うのですが、プログラムする人や、打鍵音が響いても理解がある職場だと良いのですが、一般オフィスだと気になる人も居ると思うので、静音タイプを選択。自分の好みってのもあるんですけど。残業している時に、ガチャガチャしている人いるけど、たまに気にる。

打鍵感は、さすがのRealForceって感じです。昔使っていたので、知ってはいたんですけどね。今回は、ビックカメラツクモ電機さんなどをはしごして、展示のサンプル機をしっかり比較して決めました。

これは、1万以上するものを購入しようと考えていたので、ネット買いするにも、まずは、サンプル機確認しようと思いました。だって、毎日触るものだからね。キーボードは実際に触って買ったほうがよいです。

また、実際に触ると高価なキーボードの価値が分かるかも。今回、1万円程度のキーボードをいくつも触って比較したのですが、やっぱり、2万円超える機種との差があります。キーを押したときの音、感触。キートップの材質etc。

RealForce 買って悔いなしと言えるように、長く使っていこうと思います。

結局は、好みとお財布の関係が重要なんですけどね。

 

 

その他、触ってみたり、検討してみたりしたもの。

PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列/墨 PD-KB600B

PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列/墨 PD-KB600B