読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Selection for my Life

いま、僕にできること。

13 職業安定所経由 製造業 Y社 〜 転職活動の記憶

13 職業安定所経由 製造業 Y社

面接前日に携帯に「翌日面接に」と連絡がありました。
翌日面接に行ってきました。会社は製造業ということもあり工場と事務所が一体になっている建物。正直、狭くて、電気もついていなくて、寒くて、壁が汚い。

事務所内は土足厳禁ということで、スリッパへ履き替え。受付で女性に会議室へ案内してもらったのですが、電気はつけてもらえませんでした。面接官が3名入ってきましたが、結局電気もつけずに面接開始です。

面接開始で、月並みな質問が終わったところで、業務内容へ。職業安定所の求人票には、「増員」って書いてあったのですが、どうも話を聞いていると、前担当者が作成したシステムがドッキュメントもなくて、誰も理解できず、かろうじて動いている状態。そのシステムをなんとかしてほしい・・・・と。

あ〜、前担当者バックれたのね。しかも、資料無しということは急いで辞めたのか、確信犯かを疑っちゃいます。

面接官で一番偉そうな人が、「小さい会社だからシステムの仕事は月に2、3日ぐらいだろうから、いろいろ別の作業もできますか?」と。まぁ〜、よくあるシステムに理解がなくて、システムは勝手に動くもんだという感じの理論ですね。小さい会社にはよくあります。外注にシステムお願いするとお金かかるから・・・・。

はっきり、「社員雇うより外注のほうが安いですよ」って行ったら、総務的な面接官が「すぐに対応してくれないし・・・うんぬん。」そして、いきなり「サーバみてよ」言われて、windows2000Workstation が動いている。しかも、事務所のパソコンwin2000だし。多分、前担当者は会社がITにお金だしてくれないから嫌になったのかなぁ なんて憶測。

希望年収を聞かれたので、「年収400万以上」と伝えたのですが、ちょっと渋い顔してた。面接の結果は週末には連絡くれるそうです。その後、給料などの額を確認して、同意できれば入社になるといことです。

零細企業ものがたり

零細企業ものがたり


う〜〜ん。迷うな〜。通勤距離などは問題ないので、給料次第だな。
零細企業の社内SEってどうなんだろうな〜。




結局、選考辞退を連絡することに。
内定が0件なのに、そもそも選考を辞退することになりました。お給料が良くても、ITに理解のない環境で仕事することで、自分のモチベーションが上がらないと思いました。
内定ほしさに「どこでもよい」で仕事したい気持ちもありましたが、これから20年ほど務めることを考えると、今は厳しい企業でも、ITに理解のある環境なら改善方向で働けますが、そもそも理解がない環境は難しいと判断しました。