Selection for my Life

いま、僕にできること。

5 職業安定所の手続き 〜 転職活動の記憶

5 職業安定所の手続き

5-1 職業安定所ってところは・・・・
基本的に求人中の人 イコール 「無職」って感じです。
正直言って、良いオーラは感じません。負のオーラが充満しています。
子供が保育園に入ったので、社会復帰を希望する女性などはまだ普通ですが、ちゃらんぽらんな未成年や、白髪のミドルを超えたシニアが求人パソコンや職業相談をしています。
若い女の子なんて、職業相談のカウンターで、「⚪︎⚪︎先輩が〜」とか「⚪︎⚪︎の社長が〜」など、やんちゃ的な話口調で、職業相談の男性に話をしていました。僕が待っていた時間中ずっと話をしていたので、1時間ほど、就職したいのか彼氏の愚痴なのか、よくわからない話をしていました。

いろいろな事情で求職活動されているのはわかりますが、社会の底辺的な雰囲気を体験できると思います。
ちゃんとした人もいるにはいると思いますが、職業安定所内に長居する必要はないと思いました。
手続きを速やかに済ませて退散してきました。

5-2 雇用保険の説明を聞き、早期就職手当を!
数日後、雇用保険の説明会が開かれました。その会に参加して、再度、早く就職したいと思いました。
そして、雇用保険を受給するより、早期就職手当を狙おうと強く思うのでした。



裏稼業ハローワーク

裏稼業ハローワーク

アクセス―全国公共職業安定所・職業能力開発施設等所在地一覧 (2000)

アクセス―全国公共職業安定所・職業能力開発施設等所在地一覧 (2000)