Selection for my Life

いま、僕にできること。

2 転職サイトへの登録 〜 転職活動の記憶

転職活動の記憶

2 転職サイトへの登録
2-1 転職サイト選び
自分で職業安定所に登録して仕事を見つけるという方法より、転職サイトの方が、エンジニア的職種を見つける場合、質が高いと思います。基本的に大手企業の転職サイトで十分だと思いますが、僕もリクルートとインテリジェンスに登録しました。

個人メールアドレスと転職用のメールアドレスを分けるため、Googleのメールアカウントを新規取得して、転職サイトのID登録をします。2社の転職サイトに登録するだけならメール取得から20分もあればOKなのではないでしょうか。


2-2 履歴書データと職務履歴
転職サイトのIDができたら、早速Web履歴書と職業履歴ドキュメントをアップロードします。これは、excelかPDF形式でアップロードするか、専用フォームで入力するか方法が選べます。Macを使用していて、excelが無いので、普通にドキュメント作成して、PDFでアップロードしました。

専用フォームから入力した方が、転職サイトのシステム上、達成度は上がるのかもしれませんが、それなりに書いていると、大変なので、自由フォーマットで、自分で作成した方が、頭の中も整理できるし良い気がする。