Selection for my Life

いま、僕にできること。

東京から撤退する。でもちょっと気が楽

 2014年 10月末 にて 東京から撤退します。

8月に東京に来て、3ヶ月で撤退です。

お仕事の方向性が違った・・・。(ミュージシャンじゃないけど)

ベンチャー企業って給料安くても夢があれば・・・・。
みたいなとこがあるけど、あれって給料安くても生活出来る人の感想だよね。
毎月赤字を垂れ流して、富士そばのかけうどんが主食状態で、頑張れるのだろうか?

しかも、ベンチャーの立ち上げメンバーとかじゃなくて、普通の社員だと単純に生活が苦しい。
夢では飯は食えないことを実感。

はじめは、自分が成長できる環境ならと東京に出来てました。
でも、成長できない・・・・。
自社のサービスを育ててる環境じゃなくて、普通に、降ってくる案件を
こなしていくIT土方的・・・。それを、「自分の裁量がある」とか言っちゃうのは
どうかと思うんですけど・・・。

ということで、へこたれることなく、3ヶ月で撤退を決めました。
転職時の退職金は無くなってしまったけど、勉強代です。
とりあえず、実家に戻るので、赤字幅は減りますね。

経済的ストレスからの脱却は、精神的にかなりのプラスです。
まずは、地元にもどり転職活動をしようと思う。

とりあえず、東京でも案件をこなすことはできたので、
ちょっと自分の技術的不安も解消できたし、勉強になったな。

あと、東京には、天才はいる。僕では到底おいつけない技術的能力を
持った若い人が沢山いる。そんな人たちに出会えたことも東京だからかな。

さて、のこり2週間。引越準備。
お金ないので、独りで引越するぞ!