読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Selection for my Life

いま、僕にできること。

グループウェア Aipo をCentOSにインストールしてみる

グループウェア Aipo をCentOSにインストールしてみる

インストール環境
CentOS6.4 64bit
BasicServre で仮想サーバをインストール


http://free.aipo.com/ から
linux-64bit をダウンロード aipo7020aja_linux64.tar.gz

Aipoのインストールマニアル

http://free.aipo.com/install.html


社内テスト環境なので、まずはお決まりの
selinuxをoff
yum update
iptablesをoff

マニアルに沿って確認

# yum install make
	rpm -qa|grep make でインストール済みを確認
# yum install gcc
	インストール
# yum install readline-devel
	インストール
# yum install zlib-devel
	インストール
# yum install nmap
	インストール

ダウンロードしたファイルを/usr/localに設置

# cd /usr/local/
# mv /root/aipo7020aja_linux64.tar.gz .

tar.gzファイルの解凍

# tar -xvzf aipo7020aja_linux64.tar.gz
# tar -xvzf aipo7020aja_linux/aipo7020.tar.gz

インストールスクリプトの実行

# cd /usr/local/aipo/bin
# sh installer.sh

Aipo URL: http://[テストサーバのIP]:80/aipo/


このままだと、Aipoのtomcatが80のポートを占有するので、他のhttpdと併用できません。
なので、下記の設定ファイルのポート設定を変更して、httpdと併用できるようにしておきます。
/usr/local/aipo/bin/startup.sh
/usr/local/aipo/bin/shutdown.sh
/usr/local/aipo/tomcat/conf/server.xml

起動と停止

/usr/local/aipo/bin/startup.sh
/usr/local/aipo/bin/shutdown.sh


小さな会社のIT担当者になったら読む本 (初めてでもよくわかる)

小さな会社のIT担当者になったら読む本 (初めてでもよくわかる)

小さな会社の Google Apps 導入・設定ガイド (Small Business Support)

小さな会社の Google Apps 導入・設定ガイド (Small Business Support)