Selection for my Life

いま、僕にできること。

それがぼくには楽しかったから

それがぼくには楽しかったから

それがぼくには楽しかったから (小プロ・ブックス)

それがぼくには楽しかったから (小プロ・ブックス)

リーナス・トーバルスの話って言えば話ですな。
一部、二部については、Linuxの過去的話で、結構楽しく読めました。
三部は、それなりにLinuxが広まってからの話で、それほど技術的でも
なんでもない話だったです。

自分が利用しているLinuxの成り立ちや、歴史を知れたのは良かった。

bash bourne-again shell 
今まで調べもしてなかったbashに「へぇ~」ってなりました。笑

技術書より最近は、こんなコンピューター関連書を読むのが楽しい。