Selection for my Life

いま、僕にできること。

H25 Linux勉強会 vol 3

H25 Linux勉強会 vol 3 ネットワーク

第3回「ネットワーク」
https://docs.google.com/presentation/d/1VuX6wqpuwyLoEEa1I7o5vNgTDBTaoZYGnncMuTzc2p8/edit?usp=sharing

「beaglebone black の紹介」
https://docs.google.com/presentation/d/18G_wiq5xkBG1Ya7CMj3XNV-1hwdWAFNNVluDT7_Q4tc/edit?usp=sharing

NetworkManagerとNetworkサービス

NetworkManagerService
GUIでネットワーク設定をするときに影響するもの

Networkサービス
NetworkManagerで意図しない設定に勝手に変わる恐れがあるので、サーバ環境では、Networkサービスを使用する
CentOSで最小インストールすると、インストールされる。(Manegerは入らない)

ループバック
自分自身のアドレスとして利用する

ethernet(ifcfg-eth0)
LANケーブルを差し込むところの設定

ネットワーク全体の設定
/etc/sysconfig/network

ifcfg-eth0の設定ファイルの説明

実際に、ネットワーク設定を変更する

  ・ifcfg-eth0の編集
  ・networkサービス再起動
  ・変更されたか確認する

経路の設定 ルーティング

route add コマンド
route del コマンド
netstat -rn コマンドで、現状のルーティング情報を表示する

ホスト名とDNSの設定

/etc/hosts
IPの番号と名前の紐つけファイル

DNSサーバ

/etc/resolv.conf
DNSサーバを3つまで登録できる

FQNDの確認
yum install bind-utils
CentOSの最小構成だと、nslookup コマンドがはいらないので、yumで入れる

サービスポートの説明

/etc/services でポート一覧表示

セキュリティの設定

iptableの設定  /etc/sysconfig/iptables
iptables -L -n -v こまんど

質問

・MACアドレスについて
・GWの設定が、ehtファイルとnetworkファイルのどちらが優先?

■BeageleBoneBlack

小型サイズ コンピュータ
ARMアーキテクチャCPU  LinuxカーネルがARMをサポート  RaspberryPiも人気
Angstrom、ubuntu,debian,arch,Gentooが使用できる

ARM A8 1GHz 512MB フラッシュ2GB Cloud9IDEプリインストール
microSDHCカードスロット

拡張ボード「ケープ」

クライアント側のUSBに接続 192.168.7.2で起動してくる。
http://192.168.7.2:3000 でcloud9IDEが起動している

Amazonでも買える

おすすめオプション
・microSDHC 4GB以上
・USB-TTLシリアルコンバータ
・USBハブ キーボードとマウス用
・ACアダプター 5V1A センタープラス
・microHDMIケーブル


乱文ご容赦ください。