読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Selection for my Life

いま、僕にできること。

システム導入な日々 05 Day

05Day 付属機器の手配

タスク管理表にて、作業タスクを一覧化したあと、システム運用に必要になる機材の確認を実施しました。

機材の洗い出しと必要数の算定。さらに、見積取得と、納期確認 etc

機器の手配は、選定から、稟議、購入まで、事務手続きが大半を占めます。あまり深く考えず、必要機材を選定するのが僕の流儀ですが、考えすぎて選定に迷ったときは、基本的に中間価格の商品にするように心がけています。これは、高い機材は、いつも、オーバースペックになるということ。安い機材は、耐久性や、運用時の微妙な調整ができないなど、可用性が劣ることなどの経験からくる感です。笑

 

相見積

稟議決裁を行うときに、上司に必ず聞かれるのは、相見積です。これは、必ず行うようにしたほうが、事務手続きが早く進みます。現状、Amazonや価格.comの値段を参考にするようにしているので、購入業者が限定される場合でも、ネットを利用すれば、高額で購入してしまうことは減ると思います。

機器の比較時に、機能一覧などを作って検討する場合がありますが、稟議において、価格に勝る判断基準が存在する場合は、少ないと思います。10年あまり社会人をしていますが、稟議見積で、上長から「こっちの高い機種にしないさい」なんて言われたことがいまだかつてありません。涙

同じ機能を達成できるならば、会社はコストを抑えたいのはあたりまえなので、機能比較より、相見積が重要だと思います。

(バブル期は違ったのかもしれないが、そんな時代の経験がない・・・。)

 

05Dayにして、文章がまとまらなくなってきてますな。乱文ご容赦ください。