Selection for my Life

いま、僕にできること。

自宅作業環境の改善

自宅作業環境の改善

自宅でパソコン作業する際に、こたつの上で、あぐらで作業していたのですが、どうも、腰が痛くなり、ブログを始めて、自宅パソコンに向かう時間が増えたので、今回、少し自宅作業環境を改善してみました。

まずは、机をAmazonから購入して、作ります。

 実際に購入したもののAmazonリンクをしたかったのですが、どうも、すでに無くなっているようです。涙

でも、隣で、嫁がドラゴンクエストをするので、幅180cmの机を購入しまし、組み立てを行います。

机レビュー

180cmの幅は、それなりに大きいです。ですが、今回購入したタイプは、奥行きが

50cmということで、個人的には、もう少し奥行きがほしいところですね。僕は、机の奥にPCを置いて作業する派なので、少しPCが手前すぎます。

さらに、足元に、本を置けるスペースがあるのでが、邪魔です。素足で作業しているので、足元本棚が足に当たって痛いですね。机の幅は、作業スペースとして大きいほうがよいですが、奥行きも大切です。

 組あがりました。これに、OAチェアを組み合わせます。

OAチェアの選定に少し悩みましたが、2脚購入するといことも考慮し、さらに、嫁が長時間使用するという条件を加味して、選択しました。

OAチェアレビュー

基本的には、耐久性重視で、2脚で5万円以内ということで、選択しました。

参考価格としては、1脚5万円ほどが、半額で購入できたので、よかったと思います。

座り心地は、このブログを入力している限り、まぁまぁですね。少し机との高さの関係で、調整が必要な感じ。机の奥行きが不足している分を、肘沖でカバーしているので、現状セーフです。座面は広くて、あぐらができるので、楽チンですね。

耐久性については、今後、判明していくことでしょう。笑

嫁が一日8時間程度、ドラクエをしているので、クッションのへたり具合の評価には、そんなに時間はかからないかもしれません。

 こんな感じになりました。向かって左のTVは嫁のドラクエ専用です。アンテナ線は接続されていません。

 

これで、自宅作業環境が改善されました。

自宅で仕事する際にも、快適に作業ができると思います。さらに、個人的勉強への取り組みもし易くなるはずです。今回のコストとしては、机2万円、OAチェア5万円といことで、それなりにコストがかかりましたが、こたつPCから脱却して、快適作業で効率UPです。笑