読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Selection for my Life

いま、僕にできること。

テスト無でリリースすることのストレス

テスト無でリリースすることのストレス

4月中旬から進めている、システム構築案件があります。

構築案件なのですが、大人の事情があり、システムプログラムをパッケージではなく、自社で、フルスクラッチしました。

自社でプログラム開発しているので、より細かい点まで自由になるのですが、今回の案件自体がいろいろな事情でテストをまったく行っていません。

各プログラムの単体テスト程度は完了しているのですが、システム全体のテスト無で、リリース日を迎える予定です。

 

社内SEを何年かしていますが、テスト無でのリリースは初めてです。

この不安な案件のせいで、なんだかストレスフルな生活ですので、ストレスを受けると、どのような症状がでるのか記録に残しておこうと思います。

 

1.口内炎の発症

口内炎がひどいです。しかも、2週間程度治っていません。一か所治るとと別のところが発症しているようです。これにより、食事がおいしく感じません。

栄養ドリンクを飲むと、ビタミン補給がされるのか、一時的に症状が緩和されます。

 

2.疲れが取れない

季節的なことがあるかもしれませんが、7時間程度睡眠をとっても、寝起きが悪いです。すっきりしない寝起きで、疲れが残った感じがします。

 

3.思考の切り替えが悪い

不安案件を優先してしまい、業務範囲が狭くなっている感じがします。

あと、ブログネタが全然浮かびません。(ブログさぼりがち・・・・。)

 

4.鼻水がとまらない。

花粉症がいったん収まったのですが、どうも、鼻水の症状がリリース日が迫るにつれてひどくなってきました。涙

 

 

5月は、週末の土曜日は出勤して準備しているのですが、どうも体調がすぐれません。来週リリースなので、悪あがきをやめ、覚悟を決めるしかありませんが、どうも、自分作成したプログラムなので、テスト無で稼働させることに不安がありますね。笑