Selection for my Life

いま、僕にできること。

ビジネスパソコン指南書 エクセルの入力編

ビジネスパソコン指南書 エクセル入力編

 公務員が公開するネ申Excelが日本の生産性を落としている話

 http://togetter.com/li/469017

この記事を読んで、「ぇ~~~」と思うよね?

上の記事は、ちょっと極端な例だと思いますが、会社の中で、エクセルの集計表に、電卓で計算した数字を入力している人いませんか?

僕の会社だと、生産数と出荷数と不具合数を集計表にそれぞれ入力して、平均出荷数や、不具合率を計算した集計表を生成しているのですが、その社員は、入力した数値を電卓でさらに計算して、不具合率のセルに電卓の結果を入力しています。笑

せっかくエクセルで作った表を再利用可能なデータにする為に、セル入力する基本的なルールに注意してほしいです。

  1. 数字 / 文字 の入力セルを分ける
  2. エクセル関数を使う
  3. 全角半角文字を統一する

1. 数字 / 文字 の入力セルを分ける

数字を入力セルと文字を入力するセルを分けて、表を作成するようにします。数値の単位(㎡ ㎝ etc)は文字として、セルを分けるとエクセル関数に影響を与えません

 

2. エクセル関数を使う

電卓で手動計算できているということは、計算数式が存在しているということです。これは、電卓程度の計算であれば、エクセル関数に置き換えることが可能です。是非、エクセル関数を利用しましょう。

 

3. 全角半角文字を統一する

数字を入力する際でも、日本語には、全角、半角の区別があります。どちらかに統一することで、表の表示が統一されて見易くなります。エクセル関数を利用するような場合は、数値は半角に統一する必要があります。

数値を半角に統一するときは、全角入力中でも、F10キーで半角数値に変換されますので、F10キーを利用しましょう。

 

 上記のような点に注意してデータ再利用可能な、有用なデータを作成しましょう。