Selection for my Life

いま、僕にできること。

アイデアと氷点下と露天風呂の先にあるもの

みんさんは、アイデアがどのような時に生まれますか?

仕事のアイデアについてですが、「アイデアは突然降ってくるものでは無い」と、僕は思います。「何か、仕事以外の作業をしていてアイデアを思いついた。」という話を聞くことがありましたが、僕は、その人が仕事のことを頭の片隅に置いたまま、作業していたので、アイデアが生まれたんだと思います。

 

本当に仕事のことを考えていない時にアイデアが生まれるなんて、僕は今まで体験したことがありません。趣味のドライブ中には、運転のことを考えているし、周りの車の状況や、交通規制状況、目的地までの到着時刻など、完全に仕事を忘れるので、アイデアは生まれません。

電車の車内や、寝る前などで、ただボーとしているときに、仕事のことが頭の片隅から、順に整理されていく段階で、ポンッとアイデアが生まれることはよくあります。

 

そんな僕が趣味の一種として行っている温泉があります。「温泉に行く」と言っても、僕の住んでいるところは、車で15分走れば温泉に行けます。銭湯みたいなもんです。笑

 

そんな環境にいるので、毎週日曜日は、温泉に行くことにしています。

そして、露天風呂に入りながらゆっくり仕事のことを頭の中で整理します。

これが、また結構良くて、いろいろ発想が広がります。露天風呂にメモを持ち込みたいくらいです。笑

 

よく、お湯につかるのが苦手。すぐにのぼせてしまう人もいると思いますが、

さすがに、毎週行っているので、体が慣れます。さらに、「のぼせ」にならないよう入浴方法にも注意しています。

・露天風呂で半身浴することで、のぼせを抑制し、考えることに集中する。

冬の季節では、外気温がマイナスですので、考えている間に、若干髪が凍ります。笑

・体が温まったら、水風呂に下半身だけ入る。

下半身だけ、水風呂することで、頭の血圧が下がりすぎないようにしています。

(医学的根拠はありませんが・・・)

 

自宅に書斎や、自分のスペースがあれば、そこで考えてごとをしてもよいとは思いますが、温泉や銭湯で、体と温め、ほぐし、身体的ストレスが低下した状態で、考えごとすることが重要だと思います。

この湯治のおかげで、体の免疫力も向上しているのか、名古屋で働いているときより、体調が良いです。(勤務時間が規則正しくなったからかも・・・)

 

みなさんのアイデアを生む努力があれば、教えてください。

アイデアで仕事ができれば、楽になれるかも・・・。です。