読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Selection for my Life

いま、僕にできること。

エクセルVBA  少し使えると便利なこと

エクセルVBA 少し使えると便利なこと

工場勤務になる前は、Perl PHP シェルスクリプト etcでプログラムを

作ったりしてました。いわゆる LAMP環境で簡単に動くことができるプログラムです。

 

でも、工場勤務になると、LAMP環境ではなく、もっともっと単純に、

「DBからデータ抽出したCSVをエクセルで読み込んで、集計したい。」

「現場の社員にボタン一つで、集計処理してもらいたい。」

 

【Selected】

CSVをエクセルで開いて処理するのだから エクセルVBAでしょ!

 

そんなことから、エクセルVBAを使うようになりました。

具体的なスクリプトサンプルは別のエントリーで作成していきすがが、

今回は、少しかじった程度のエクセルVBAでできることを書いておきます。

 

①集計表の自動生成。

毎日、日次更新などで、集計表が印字されるなど、会社では、定型の集計があります。

この定型集計を紙から、エクセルデータへ。紙の節約にもなります。

さらに、眺めるだけだった日次データを作業者が色付けなどして、再利用しやすくなります。

 

②ちょっとしたアプリ的 データ登録。

エクセルシート内に設置したボタンで、エクセルに入力した数値をDBへ登録する

ことができます。簡単な登録や検索なら、便利に使えます。

 

まぁ、そんな感じでありきたりの情報になるのですが、現実、僕が会社で、

エクセルVBA+SQLServerで実行している具体例を紹介します。

 

  • 在庫数集計

基幹システムの在庫情報をエクセルに抽出します。

エクセル側では、毎日の確定在庫を記録して、月度ごとに在庫変動推移が

確認できるようになっています。さらに、適正在庫設定をチェックする仕組みを

組み込んで、適正在庫を切った段階で、セルに色を付けて、生産計画策定時の

参考情報として、加味する資料を生成しています。

 

  • 生産計画一覧

僕の会社では、エクセル定型シートに入力することで、生産計画を確定しています。

その生産計画エクセルシート内で、入力した計画数に対して、原材料や、適正在庫など

の情報をチェックする機能を埋め込んでます。

 

  • 売上分析

販売実績をSQLServerから抽出し、定型の集計シートに値をセットします。

さらに、エクセル関数で、前月対比や、昨年対比の算出関数にて、集計表が

構成されています。売上商品ラインキングも自動的に集計し、前月対比で、

何ポイントアップ・ダウンを表示するようにしています。ABC分析図も生成されます。

※これは、幹部社員がせっせと会議前に集計していた資料を、エクセルマクロで

自動生成するよにしました。幹部社員は、それまで、資料作成に3時間程度時間を使っていたようです。

マクロ実行は、5分程度処理されますので、残りの2時間55分を、

本来、幹部社員が行うべき、資料をもとに対策をするようにしてほしいと思います。

 

  • メールデータ抽出

 OultLookで受信した特定のメールを Outlookのマクロで、DBへ登録処理を行い、

エクセルVBAでDBからメール内容を抽出し、必要な項目を抽出して、エクセルに

一覧表をつくるようなマクロも稼働しています。

これは、ECサイトのThankyouメールから、注文一覧表を生成するときに使用しています。Thankyouメールのような本文が定型のメールは処理できちゃいます。

 

 

他にも、みなさんは、いろいろ稼働させていると思いますが、

まずは、エクセルVBAを選択する理由を書いてみました。

 

一昔までは、マイクロソフトの製品を毛嫌いするSEもいたと思います。

まぁ、他人に好き嫌いをどうこう言うつもりはありません。

簡単に、目的の効果が得られれば、社内SEとしては、ひとつ仕事をこなしたと

考えて良いのではないかと思います。

 

今後、エクセルVBAをはじめられうように、少しずつ記事を追加して

いこうと思います。

 

 

Microsoft Office Excel 2013 通常版  [パッケージ]

Microsoft Office Excel 2013 通常版 [パッケージ]