Selection for my Life

いま、僕にできること。

BMW3シリーズツーリングF31 スマホスタンド導入

 BMW3シリーズツーリングF31 スマホスタンド導入

日常はで車でスマホを使わないけど、高速道路の長距離移動中に、スマホを移動中ナビやドライブアプリを使用するので、小さめをチョイス。

目立たない系、エアコン吹き出し口取り付けとういことで、チョイス。

ちゃんと取り付けできました。

スマホ側は、シールで薄い鉄板貼り付けました。直接スマホに鉄板貼るわけじゃなくて、透明なシールはって、下地シールに鉄板貼る感じ。

薄いので、本体に貼ってもスマホケースは普通に取り付けできます。

 

走行振動で落ちちゃわないか、使用感は後日レビューですね。

 

〜〜追記〜〜

走行中でも落ちません。いい感じです。GoodChoiceでした。

f:id:hatcy840:20170916082003j:plain

 

 

会社にRealForce導入

会社用にRealForceキーボード導入

会社のキーボードが壊れました。左Ctlキーが押されたままの状態になる・・・。涙

症状が出てからキーボード掃除して、少し様子をみてましたが、文章入力中に突然発生するので、ストレス。Ctlキーってコピー&ペーストのショートカットキーで多様するので、入力不良が発生するとストレスです。

それまで使っていたのは、ELECOM製の安いコンパクトキーボード。ビックカメラで680円で売ってた。僕が買ったときは、1000円ちょっとだったと思ったけど。耐久性としては、半年ぐらいだった。会社で、本気使いするには、耐久性が足りない。まぁ、安いから、使い捨て状態ですね。

 

ということで、キーボードを探す旅へ・・・。

ここで、僕のキーボード使用状況。

・毎日PC入力します。

プログラマではないのですが、ドキュメント作成が中心業務なので、入力量や、PC使用量は多い。

・手に触れるものなので、良いものにしようと思う。

・机が狭いので、コンパクトキーボードがほしい。

 

結果から伝えると今回購入したのは、これ「RealForce NG31BN

RealForceのテンキーレスコンパクトモデルで、静音タイプ

静音タイプなので、オフィスで使ってもガチャガチャしない。メカニカルキーボードを使う人は多いと思うのですが、プログラムする人や、打鍵音が響いても理解がある職場だと良いのですが、一般オフィスだと気になる人も居ると思うので、静音タイプを選択。自分の好みってのもあるんですけど。残業している時に、ガチャガチャしている人いるけど、たまに気にる。

打鍵感は、さすがのRealForceって感じです。昔使っていたので、知ってはいたんですけどね。今回は、ビックカメラツクモ電機さんなどをはしごして、展示のサンプル機をしっかり比較して決めました。

これは、1万以上するものを購入しようと考えていたので、ネット買いするにも、まずは、サンプル機確認しようと思いました。だって、毎日触るものだからね。キーボードは実際に触って買ったほうがよいです。

また、実際に触ると高価なキーボードの価値が分かるかも。今回、1万円程度のキーボードをいくつも触って比較したのですが、やっぱり、2万円超える機種との差があります。キーを押したときの音、感触。キートップの材質etc。

RealForce 買って悔いなしと言えるように、長く使っていこうと思います。

結局は、好みとお財布の関係が重要なんですけどね。

 

 

その他、触ってみたり、検討してみたりしたもの。

PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列/墨 PD-KB600B

PFU Happy Hacking Keyboard Professional BT 英語配列/墨 PD-KB600B

 

 

 

 

 

マジで静かになる。ノイズキャンセル

ノイズキャンセル機能機能付きイヤフォンを買いました!!

結論から先に書くと、今回購入したのは、

 

ということで、購入までの経緯と、使用感レビューを!

まずは、僕のイヤホンを使用する環境と状況としては、

  • 毎日の通勤に電車を利用する。車中でスマホ弄るのは好きじゃないから音楽再生。
  • 会社で残業時にスマホの音楽を聞きながら作業。
  • 自宅作業中にPCから音楽再生。 

だいたい上の3シーン。これって、中年サラリーマンなら当たり前?

音楽を聞きたいというよりは、外界からの雑音をカットして、作業に集中したいときとか、雑音から解放されたいという感でイヤホンを使っている。

 

ちょうど、6年程使用したイヤホンが壊れてしまったので、今回新調しようと考えたわけです。購入要件としては、「ノイズキャンセル」「無線対応」ってところで探してました。

 

ノイズキャンセルといえば、個人的には、Boseのこちら

www.bose.co.jp

Boseはアウトレットモールのショップで、その機能は体感済みでした。

でも、これって、3万程度するんですよね。ちょっとポチるには勇気がいる。

Bose使う人って、頻繁に飛行機移動とか、新幹線とか、公共交通機関で長距離移動する人には、3万の価値はあると思う。でも、僕は、長距離移動は自家用車。通勤は1時間。出張なんて、半年に一回あるかないかの超地元企業。 Boseの恩恵を受けるには・・・。

ということで、ネットでノイズキャンセル付きのイヤホン探してました。

ネットショッピングのデメリットは、ノイズキャンセル機能がお試しできないところ。せいぜい口コミ確認するぐらいしかできなかった。口コミがついている製品ってそれなりに参考にしてしまう。(口コミの信頼性って・・・。)

 

じゃ、なんで、今回購入したSonyを選んだかというと、ブランド値段でした。

Sonyウォークマンがあるからね。安くても粗悪品って感じにはならないだろうって希望的観測。Boseに比べて今回購入したのは、値段が1/3以下だからね。ネットで他メーカーのもあるけど、ノイズキャンセルでよさそうなのだと、1.5万〜2.5万程度。Sony安いじゃん。って感じポチり!

 

結果。とてもよい!

音楽を流していな状態で、NC機能をON!

これで空気清浄機や、エアコンの「ゴー」「ザー」って音が消える。まったく消えるって感じではないけど、「おっ。あれ、エアコンの風が弱くなった?」的ぐらい小さくなる。「うんうん、い〜感じ!」(あくまで個人的感想ですが・・・。)

ただ、テレビとかの音も小さくなるので、Boseみたいに、外界ノイズを消して必要な声をクリアにするって感じではない。でも、コストを考えると大満足。おすすめです。

 

中年サラリーマン。電車通勤でスマホイジリをやめて、ノイズキャンセルイヤホンで落ち着いた通勤時間を! 

 

 

 

 

本州最西端 Day1 愛知〜山口

本州最西端 Day1 愛知 〜 山口

本州四端ラリーの西。本州最西端は、山口県 毘沙ノ鼻 というところ。 

毘沙ノ鼻 - Wikipedia

愛知県を早朝3時半に出発し、下関ICに12時に到着しました。

f:id:hatcy840:20161223034401j:plain

距離的には、700km 下関での給油量が35Lでした。

ディーゼル車の燃費がすごいってことを実感。 毘沙ノ鼻って所は、 下関ICから車で約1時間程度でした。

 

道中は、カーナビで「海の家 アクア」をセットして走ります。

http://beachclub-aqua.com/store-information

アクアの辺りまで来ると毘沙ノ鼻への看板が出てくるので、 看板に沿って進みます。

f:id:hatcy840:20161223123900j:plain

すると、結構すんなりいけます。駐車場も整備されているので、 駐車場に止めて、徒歩5分も歩けば到着です。 到達した当日は12月ということもありますが、あいにくの雨天だったため、 景色は”絶景”とまではいきませんでしたが、崖っぷち感は薄いです。 以前行った本州最東端と比べると到達難易度は楽勝です。

f:id:hatcy840:20161223125621j:plain

f:id:hatcy840:20161223125726j:plain

 

 

到達後は、「元祖 瓦そば」のお店へ http://www.kawarasoba.jp/ 「瓦そば かたせ 本館」にお邪魔しました。 到着が14時頃となり、長蛇の列というわけでもなく、15分程度の待ちで 入ることができました。 ”瓦そば” うまい!!

 

f:id:hatcy840:20161223135855j:plain 

なんと表現したら良いのでしょうか?茶そばなんですが、 瓦で焼きそば感があり、つけ汁の味もちょうどよい。さらに、レモンを入れることで あっさりぺろっと食べれてちゃいました。

 

f:id:hatcy840:20161223141502j:plain

その後、「角島大橋」へ。 こちらは、絶景ポイントとして有名な橋。カーナビにも、「角島大橋」で検索できました。

瓦そばのお店からは、1時間程度で到着。 こちらもあいにくの天気でしたが、大橋を渡って角島にも行ってきました。 「かどしま」ではなく、「つのしま」って読むんですね。

 

f:id:hatcy840:20161223153800j:plain

 

f:id:hatcy840:20161223153910j:plain

 

f:id:hatcy840:20161223160823j:plain

 

 

角島から、宿を予約した、長門湯本へ移動。 旅館の駐車場の入り方がわからず、少し迷ったけど、なんとか到着。

 

Day1の走行距離は、823kmとなりました。 所要時間は、3時半〜18時半の15時間。 半分程度は高速道路だったので、 それなりの快適ドライブでした。

 

るるぶ山口 萩 下関 門司港 津和野'18 (国内シリーズ)

るるぶ山口 萩 下関 門司港 津和野'18 (国内シリーズ)

 
るるぶ山口 萩 下関 門司港 津和野'16~'17 (国内シリーズ)

るるぶ山口 萩 下関 門司港 津和野'16~'17 (国内シリーズ)

 

 

 

BMW 純正 ディーゼル添加剤 投入

ディーゼル添加剤の投入

BMW 320d ツーリングを中古購入してから、1年。

約1年で、2万キロを走行した状態です。オイル交換は、サービスインクルーシブにて、5ヶ月前にオイル交換。

 

BMW純正 ディーゼル添加剤⇩

 

なんで入れる気分になったかというと。

・もともと320dのアイドリングストップからの復帰時に振動が気になる。

・最近、エンジンの回転にザラつき感がでてきた。

そんな感じで、オイル系のメンテナンスを検討していたが、せっかくサービスインクルーシブに金払ってるのに、車体コンピュータのメンテナンスタイミングでしか、オイル交換を受けつけてくれないってことでした。(別途料金払えばオイル交換OK)

 

調達と投入方法

上記のamazonから調達。2個セット販売もあるけど、初回だったので、試しに1個を購入した。在庫次第で、すぐに届く。

 

投入には、いろいろネット検索してたら、燃料が半分ぐらいになった状態で、給油口から投入です。燃料口のシャッターが邪魔だったけど、付属の黒い口をぐっと突っ込んで投入する感じ。容量自体は少ないから、一瞬で終了。投入後、軽油を燃料満タンまで入れました。

 

結果。

ガソリンスタンドから10キロほど走行してみた。フラシーボ効果もあるけど、アイドリングからの復帰で、車の身震いのような振動は、ほんのちょっと改善した感じです。

まだ、投入してから走行距離が足りないから、もう少し様子を見てみよう。

 

ガソンリ版も当然ある。⇩

 

 

 

 

 

zabbix3.0 をvagrantにインストール

zabbix3.0 になって、予測検知の機能が入ったとのことで、

WindowsなどのHDD容量の予測検知に使えないかなぁ〜と思って、とりあえずzabbix3.0をインストール。

過去のインストールメモが古かったzabbix2.4だったので、ドキュメント更新ついでにブログにアップしておく。

 

zabbixのインストール

- vagrantで仮想サーバを準備

# vagrant init centos70-minimal

- Vagrantファイルを編集して、ネットワークを作る
# vi Vagrant
config.vm.network "private_network", ip: "[host IP]"

 

- vagrantの軌道
#vagrant up

 

- タイムゾーンを日本に変更しておく
# timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

 

- 作業前に更新処理しておく
# yum -y upgrade
CentOS Linux release 7.2.1511 (Core)
# yum -y update

 

- selinuxの無効化
# vi /etc/selinux/config
disableにして、rebootする

 

- とりあえず、FWを無効化しておく
# systemctl list-unit-files | grep firewall
enabled だった場合、下記で無効化
# systemctl disable firewalld.service

 

- 時刻設定 chrony
# yum install chrony
# systemctl stop ntpd.service
# systemctl disable ntpd.service
# vi /etc/chrony.conf
追加
server ntp.nict.jp iburst
# systemctl start chronyd.service

# systemctl enable chronyd


- Zabbix SIA リポジトリ追加
# yum install http://repo.zabbix.com/zabbix/3.0/rhel/7/x86_64/zabbix-release-3.0-1.el7.noarch.rpm


- zabbix 関連パッケージのインストール
# yum install zabbix-server-mysql zabbix-web-mysql zabbix-web-japanese zabbix-agent

- MariaDBのインストール
# yum install mariadb-server

- MariaDBの設定
# cd /etc/my.cnf.d/
# cp server.cnf server.cnf.org
# vi /etc/my.cnf.d/server.cnf
下記設定項目追加
[mysqld]
character-set-server = utf8
collation-server = utf8_general_ci
skip-character-set-client-handshake
innodb_file_per_table

- MariaDBのスタートと自動起動設定
# systemctl start mariadb
# systemctl enable mariadb

 

- MariaDBに Zabbixデータベース準備
# mysql -uroot

> create database zabbix;
> grant all privileges on zabbix.* to zabbix@localhost identified by 'zabbix' ;
> flush privileges;

- zabbix用のDB設定を入れる
yumでインストールされるバージョンによって設定sqlファイルのパスを調整する
# zcat /usr/share/doc/zabbix-server-mysql-3.0.4/create.sql.gz | mysql -uroot zabbix


- zabbix設定ファイル編集 DB接続パスワード設定
# cd /etc/zabbix
# cp zabbix_server.conf zabbix_server.conf.org
# vi /etc/zabbix/zabbix_server.conf
DBPassword=zabbixDBPassW0rd

- zabbixのWebGUIのタイムゾーン設定
# cd /etc/httpd/conf.d/
# cp zabbix.conf zabbix.conf.org
# vi /etc/httpd/conf.d/zabbix.conf
php_value date.timezone Asia/Tokyo


- zabbixの起動と自動起動登録
# systemctl start zabbix-server
# systemctl enable zabbix-server

# systemctl start zabbix-agent
# systemctl enable zabbix-agent

# systemctl start httpd
# systemctl enable httpd


- webGUIに接続できなかったので、iptableを止める
# systemctl stop firewalld

- webGUIに接続
http://[host IP]/zabbix/setup.php
  DB接続で、user/passwordでzabbix/zabbixDBPassW0rd

WebGUIで初期設定が終わるとURLが表示される
http://[host IP]/zabbix/index.php#

初期ログイン Admin/zabbix

 

 

 

201606 伊豆下田で金目鯛を食べる。

2016年06 月 伊豆下田で金目鯛を食べてきました。

 

雨は降っていませんでしたが、何やら不穏な天気です。

愛知県から、まずは、集合場所の小田原に向かいます。高速道路上では、激しい濃霧遭遇。

f:id:hatcy840:20160625070321j:plainf:id:hatcy840:20160625082323j:plain

 

無事に集合し、河津七滝へ向かい、わさび丼をたべます。

tabelog.com

f:id:hatcy840:20160625125512j:plain

わさび丼だけでは寂しいので、そばとのセット。

そばの量が予想以上に多くて、かなりお腹にきます。わさび丼というのは、わさびが好きな人でないと辛いかも。「わさび」と「鰹節」の味です。たぶん見た目から想像できる味です。笑

 

f:id:hatcy840:20160625133423j:plain

 

 

 

さてさて、下田に移動して、金目鯛を食べます。

下田港近くの道の駅にあるお店でたべました。


まずは、マグロ丼。 うまい。

f:id:hatcy840:20160626121608j:plain

 

金目鯛丼。 これ、種類のちがう3種の金目が入っているそうです。うまい。

金目鯛の煮付けは、実は、この旅行の前週に食べたので、今回は、お刺身丼にしました。2週連続で金目を食べると幸せですね。というか、海が近いので魚が旨い。マグロも当然旨い。

この時期、下田では金目鯛祭りをやっているようです。機会がありれば是非。

f:id:hatcy840:20160626121832j:plain

 

おまけ。

下田の海。

f:id:hatcy840:20160626125507j:plain

 

愛知県から、小田原経由で、伊豆下田まで。

一泊旅行でした。走行距離は800km弱でした。ディーゼル車に乗り換えたので、燃料費が安くなったので、遠出しやすくなりました。

 

2016年6月は、ちょっと忙しくて、

・三島 日帰り 600km

・下田・御殿場 日帰り 750km

・下田 一泊 800km

ちょっとお出かけしまくりです。高速のETC料金が・・・。